2008年06月03日

パソコン、ネット、自分の能力をうつす鏡。(ウェブから叡智を引き出すのに必要なたった一つのもの)

インターネットで何か調べようと思ったとき、調べたい対象の「単語」を知っていないと検索することができませんよね。


例えば、「TDP」(この場合はトップページダウンペナルティ)というものについて知りたかったとしたら、もちろん「TDP」という単語を自分が知っておかないと検索エンジンで検索することすらできないわけです。

つまりネットでは、「自分がある程度知っていること」についてしか「知る」ことできないんです。「自分が全く知らないこと」は調べることすらできないんです。

逆に、何かについて調べるときに、そのとっかかりとなる「単語」なり「キーワード」を知っていると、あとはネット上でいくらでも調べることが出来ます。その点はネットの大きな大きな利点ですね。

自分がちょっとでも知っていることはいくらでも調べることができるけど、自分が知らないことについては全く調べることができない。

これなんてデジタル世界。カオスカオス

ネットは何でも調べることができるわけではなくて、実はネットって自分の知識なり能力を映す鏡みたいなもんなんだな、って思いました。

パソコンから性能を引き出すのも、ネットから人類の叡智を引き出すのも、全ては自分の持っている能力次第。ネットの向こうの楽しい世界を見るためにはいろいろ自分の能力を高める必要があるんだと思います。

ちょwwおまwwどんだけセルフクロッキングww。楽しい楽しいセルフクロッキング。


posted by 野原さん at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。