2009年09月01日

天才 成功する人々の法則

「天才 成功する人々の法則」

「天才 成功する人々の法則」をちょっと前に読みました。
これもとても読んで面白かった本です。
前にそれについて書いたことがありました。
Meu Sonho.umblr. - 「天才 成功する人々の法則」を読んで、ちゃんとやらないとと思った
カナダのアイスホッケーの選手に1月生まれが多いのはなぜか? 成功している人に共通するには「好機」があった 大韓航空機で事故が多かった理由

今年読んだ中のベスト3に入ります。
人生がもっかいあったら発売日に読みます。
量をこなす

それでこの本を読んで思ったこと。
ひたすら量をこなすことが大事だということ。
そういえば前にこんな面白いエントリがあった。
あなたも「天才」になれる? 10000 時間積み上げの法則 | Lifehacking.jp
練習量は、他のグループは同じ年齢で 8000 時間、あるいは 4000 時間にしか達していなかったのに対して、ソリストになりそうなグループは計10000時間ほど、一週間の練習量も他のグループよりも飛躍的に高かったのです。

千日をもって鍛とし、万日をもって錬とす、って言いますしね。
自分がそれに対して向き合った時間がここまで成果物にシビアに効いてくると思うと、がんばらないとなぁなんて思います。
Meu Sonho.umblr. - 「天才 成功する人々の法則」を読んで、ちゃんとやらないとと思った
この本が教えてくれるのは、成功する人とは「環境に恵まれていること」、または「圧倒的な量をこなした人」だということ、そこには「天才」という言葉がもつ、一般人には手の届かない「壁」のようなものはない。 量をこなしたプロセスの延長上に「天才」が存在することを本書は教えてくれる。

3870172274_eb0049cb76_o.jpg
そしてこの写真は通天閣。この前いったので。
posted by 野原さん at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126942029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。