2008年06月11日

ウェブ国産力:メモメモ


ウェブ国産力で忘れたくない記述をみつけたのでメモメモ。

日本のケータイは世界標準とは違う進化を遂げた。第二世代(2G)ではヨーロッパやアジアなどで百カ国以上がGSMという方式を採用しているのに対し、日本ではPDCという通信方式となり、世界の趨勢に乗り遅れた。



一方で、日本のケータイはGPSや電子マネーなどと融合することによって、急速に「ライフログデバイス」への道を進み始めている。


こういう感じのことは「電波利権」にも書かれていた気がするので、忘れないようにメモしておきました。

posted by 野原さん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100155473
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。